ここから本文です

韓国人の平均寿命82.4歳 10年で3歳以上延びる

12/5(火) 14:34配信

聯合ニュース

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が5日発表した「2016年生命表」によると、16年に韓国人の平均寿命は82.4歳だった。男性は79.3歳、女性は85.4歳で、10年前に比べると男性は3.9歳、女性は3.3歳延びた。前年比では男性が0.3歳、女性が0.2歳の延び。男女の開きは1985年に8.6歳に達したが、その後は狭まる傾向にある。

 主な年齢の平均余命をみると、60歳の男性の平均余命は22.5年、女性は27.2年で、男女ともに10年前を2.9年上回った。

 40歳の平均余命は男性が40.4年、女性が46.2年で、10年前より3.6年と3.1年、それぞれ長くなった。

 一方、昨年生まれた子供のうち65歳まで生存する人の割合は、男性87.2%、女性94.5%と集計された。80歳まで生存する確率は男性57.9%、女性78.4%、100歳なら男性1.1%、女性3.8%となる。

 特定の年齢まで生存する確率は、いずれも男性より女性の方が高い。80歳まで生存する確率をみると、16年時点で20歳の場合は男性58.3%、女性78.8%、40歳は男性59.1%、女性79.4%、65歳は男性66.4%、女性83.0%だ。

最終更新:12/5(火) 16:03
聯合ニュース