ここから本文です

鯉の鉄人になる!広島・丸、早くも無休宣言「僕の数少ないこだわり」

12/5(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 【ワイキキ(米ハワイ州)3日(日本時間4日)】広島の優勝旅行3日目は球団の行事はなく、首脳陣、選手、関係者らは自由に過ごした。丸佳浩外野手(28)はテレビ番組の収録でワイキキの高級物件をチェック。今季全143試合出場を果たした“鯉の鉄人”は、球団史上4人目となる5年連続フル出場へ意欲を示した。 

 ハワイ屈指の眺望を誇る高級住宅地「カウラナ・プレース」を、テレビ番組の収録で松山らと散策した丸。「楽しいですよ」と、リラックスした1日を過ごしたが、来季について問われると、早くも無休を宣言だ。

 「全試合出場することをモチベーションにやっている。野球をするにあたって、僕の数少ないこだわりです」

 今季は右太もも裏の違和感で途中交代があったものの、全143試合に出場し、打率・308、23本塁打、92打点。チームを2連覇に導き、セ・リーグMVPなどを獲得したが、もっともこだわっているのは、2014年から4シーズン続けている全試合出場だ。

 カープでは日本記録の17年連続(1971-87年)を誇る衣笠祥雄を筆頭に、6年連続の山本浩二(77-82年)や山崎隆造(84~89年)と、鉄人がずらり。来季5年連続とすれば、4年連続の金本知憲(99-2002年、03年に阪神移籍後も継続)を超え、球団4人目となる。球団史上初の3連覇、34年ぶりの日本一へ、丸はグラウンドに立ち続ける決意だ。

 丸と松山が高級住宅地を散策した模様は、来年1月1日の午後2時30分からRCCテレビ「カープ日本一TV2018~夢の日本一へ決意の書初め~」で放送される。