ここから本文です

石川佳純を最新技術がサポート プレーを“数値化”分析「ありがたい」

12/5(火) 17:03配信

東スポWeb

 卓球の石川佳純(24=全農)、張本智和(14=エリートアカデミー)を、最新テクノロジーがバックアップする。

 シスコシステムズは5日、都内で石川、張本とのアスリートアンバサダー契約締結会見を開いた。同社の最新技術を使用して戦術、球質などのデータを分析したり、遠隔地にいるコーチと動画や情報を共有して対策を講じることが可能になる。また、学生の張本には同社の学習コンテンツが提供される。

 会見で実際に同社の技術を実演した石川は「海外遠征ではコーチの母と一緒ではない時間もある。これで密にコミュニケーションが取れるようになる」と笑顔。

 これまで以上に自分や対戦相手のプレーを細かく分析することが可能になったことで「コース取りやクセ、戦い方を研究して見られるのでうれしい。今まで『なんとなく』だったのが、数字になるのでレベルアップのためにも大きい。ありがたい」と徹底活用するつもりだ。

最終更新:12/5(火) 17:03
東スポWeb