ここから本文です

五輪=ロシア、平昌大会ボイコットの予定なし

12/5(火) 11:31配信

ロイター

[モスクワ 4日 ロイター] - ロシア政府は4日、国際オリンピック委員会(IOC)により2018年平昌冬季五輪への参加が制限されても、同大会をボイコットする予定はないことを明かした。

ロシアは国ぐるみのドーピング違反が疑われており、2014年ソチ冬季五輪でのドーピング違反を理由に、これまでに20人以上の選手が五輪からの永久追放処分を受けている。

ロシアのペスコフ大統領報道官は報道陣に対し、ボイコットについては「検討していない」とコメント。さらに、これはプーチン大統領の判断であり、「IOCなど国際スポーツ機関との協力と対話のあらゆるチャンネルを保つこと」を目指すものであると話した。

IOCは5日の理事会で、ロシアの平昌五輪参加の可否を協議する。

最終更新:12/5(火) 11:31
ロイター