ここから本文です

軍艦島の世界文化遺産、元島民の証言など収集へ

12/5(火) 7:55配信

産経新聞

 政府は、長崎市の端島(通称・軍艦島)=写真=を含む世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」をめぐって、元島民らの証言や史料を収集する方針を固め、遺産の登録主体の国連教育科学文化機関(ユネスコ)に報告した。

 ユネスコへの報告では、平成31(2019)年をめどに、産業遺産情報センター(仮称)を東京都内に開設することも盛り込んだ。労働者の賃金記録などの1次史料や、元島民の証言などの公開を検討している。

 27年の世界遺産登録の際、「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者がいた」との韓国の主張を受け、日本政府が「徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置を講じる」と、情報センター設置の意向を表明していた。

 韓国側は、軍艦島で日本が朝鮮半島出身者に過酷な環境で強制労働を強いたとしている。

最終更新:12/5(火) 7:55
産経新聞