ここから本文です

国連軍派遣国会合、年内見送り=対北朝鮮、日本が難色

12/5(火) 12:03配信

時事通信

 河野太郎外相は5日の閣議後の記者会見で、朝鮮戦争で国連軍に部隊を派遣した国と日韓など関係国が北朝鮮の核・ミサイル問題を協議する会合の開催を、カナダ政府から打診されたことを明らかにした。

 ただ、日本政府は難色を示し、年内は開催されない見通しだ。

 国連軍派遣国などの会合は、米国のティラーソン国務長官が提唱していた。河野氏は「カナダ政府から、北朝鮮に関する協議を行いたいという話があったのは事実だ」と述べた。日本政府はこれに対し、今月中旬の国連安全保障理事会会合との日程近接を理由に「会合自体が成立しない」と伝え、カナダ側から先送りの連絡があったという。 

最終更新:12/5(火) 12:10
時事通信