ここから本文です

脳みそ夫 モーツァルト映画イベント登場「なにわのモーツァルトだと思った」

12/5(火) 19:44配信

東スポWeb

 お笑い芸人の脳みそ夫(37)が5日、東京・千代田区のヒューマントラストシネマ有楽町で行われた映画「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」(公開中)の“追悼”イベントに登場した。

 映画は天才音楽家・モーツァルトをテーマにした恋愛作品。この日はモーツァルトの226回目の命日ということで、持ちネタにモーツァルトコントがある脳みそ夫がゲストに呼ばれた。「偉人をネタにコントを作っているんですけど、モーツァルトは見た目にパンチが利いてるので作らせてもらったッス」

 映画については「すごい面白かったッス。音楽が良くって。ドロドロした人間関係もあります」。さらに「タイトルを見て『なにわのモーツァルト』だと思った。今日はキダタローさん、いらっしゃるんですか?」とボケて笑いを誘った。

 ライバルの名前を聞かれると「ピコ太郎さんですね。オイラもちょっとメガヒット狙いたいんですよ。オイラも『脳みそ夫体操』という曲を作りました」と野望を明かした。

最終更新:12/5(火) 19:53
東スポWeb