ここから本文です

首位打者のDeNA・宮崎は5000万増でサイン「しっかり評価してもらった」

12/5(火) 11:50配信

デイリースポーツ

 DeNAの宮崎敏郎内野手が5日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万増の8000万円でサインした。大幅なアップをゲットし、「しっかり評価してもらったと思います」と頬を緩めた。(金額は推定)

【写真】宮崎“死球予告”動じず

 5年目の今季は128試合に出場し、打率・323で初めて首位打者のタイトルを獲得した。主に5番打者として勝負強さも発揮し15本塁打、62打点をマークした。中距離ヒッターが、リーグ3位から下克上での日本シリーズ進出に大きく貢献した。

 「(得たものは)自分のことより、チームのことの方が多かった。違った雰囲気、環境の中でやれたのは、チームのレベルが上がったと思います」と納得顔だった。チームの中心選手として期待される来季。「(自身初の)全試合出場を目標にケガなくやっていきたいと思います」と決意も新たにしていた。