ここから本文です

大谷の決断に米メディア驚き 金銭面を度外視

12/5(火) 6:00配信

スポニチアネックス

 大リーグ公式サイトは「興味深いことに(離脱した)ヤンキース、ツインズ、パイレーツは大谷に契約金200万ドル(約2億3000万円)以上払える4球団のうちの3つだった」と報じた。

 30球団最多の353万5000ドル(約4億円)を使えるレンジャーズ以外が落選。さらに記事では、7球団中4球団が契約金超過罰で30万ドル(約3400万円)しか払えないことを指摘した。金銭面を度外視した決断に米メディアが驚いている。