ここから本文です

<あべのハルカス>サンタが窓にやって来た 大阪

12/5(火) 12:40配信

毎日新聞

 クリスマスを前に日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で、サンタクロースやトナカイの衣装をまとった清掃員による窓拭き作業が始まった。ゴンドラに乗ったサンタ姿の清掃員が展望台の外に現れると、観光客は喜びながらスマートフォンやカメラで撮影していた。

 高さ300メートルのビル外壁の窓拭きは毎月行われており、12月はクリスマスに合わせた衣装になる。9~10日を除いた12日まで行われる予定。作業は正午から行われ、最上階から順次窓を拭くため、展望台付近は正午過ぎに通過する。荒天の際には作業が中止になるので、見物できるかどうかは天気次第という。【小関勉】

最終更新:12/5(火) 12:45
毎日新聞