ここから本文です

北朝鮮ミサイルを視認か=香港キャセイ機の乗員

12/5(火) 14:18配信

時事通信

 【香港AFP=時事】香港キャセイ・パシフィック航空は4日、11月29日に米サンフランシスコから香港へ向かっていた同社旅客機の乗員が、大気圏に再突入した北朝鮮の弾道ミサイルとみられる物体を視認していたと発表した。

 
 キャセイは、旅客機が当時どの空域を飛んでいたのか明らかにしなかったが、乗員は日本の航空管制当局に通報したと説明した。旅客機は通常通り飛行を続けたという。 

最終更新:12/5(火) 14:35
時事通信