ここから本文です

スノボ鬼塚帰国 W杯2位に自信笑み、肘と手首負傷も問題なし

12/5(火) 6:01配信

スポニチアネックス

 スノーボード・ビッグエア女子の鬼塚雅(19=星野リゾート)が4日、2位に入ったW杯(ドイツ)から帰国した。予選で肘と手首を負傷。大技のバックサイドダブルコーク1080は温存し、実戦での初成功はならなかったが「2位はラッキーという感じ。少し自信になったかな」と笑顔を見せた。

 9日のW杯第2戦カッパーマウンテン大会(米コロラド州)には不出場。ケガについて「1週間休めば大丈夫」と話した19歳は、大技の完成度を上げるべく「シーズン後半はW杯にはあまり出場せず、練習したい」と力を込めた。