ここから本文です

マーケットワン・ジャパン、東京商工リサーチと包括的サービス連携

12/5(火) 17:04配信

ITmedia マーケティング

 マーケットワン・ジャパンは2017年11月29日、B2Bマーケティング分野において東京商工リサーチ(以下、TSR)と包括的なサービス連携を開始したと発表した。サービス連携の第1弾として、マーケットワンのアカウントベースドマーケティング(ABM)支援サービス「ABMサービスパック」に、TSRの企業データベースを活用した機能を追加する。

 ABMサービスパックは、売り上げを創出する、効果的・持続的なABMを実践するために必要なステップ案を構築・実践するサービス。今回の連携でABMサービスパックを利用する企業は、TSRの持つ精度の高い企業情報と分析サービスをもとにした「根拠のあるターゲット選定」が可能になる。具体的には、過去の商談実績に基づき、「勝ちパターンと同種の傾向を持つ企業群」を抽出することができるため、重点見込み企業を容易に選定できるようになる。これにより、マーケティングからセールス、その後のアフターフォローまでを含めたPDCAをより戦略的に実践することが可能になるだけでなく、持続的なABM実践に必要となるデマンドセンター基盤の柔軟性と拡張性をさらに高めることができる。

 今後、マーケットワン・ジャパンでは、製造関連企業、IT関連企業、セキュリティ関連企業などを中心に「ABMサービスパック」を展開し、2018年をめどに25件の新規受注を目指すとしている。