ここから本文です

長府製造所アルミ押出工場、JIS認証一時停止=神戸製鋼所

12/5(火) 18:51配信

ロイター

[東京 5日 ロイター] - 神戸製鋼所<5406.T>は5日、長府製造所アルミ押出工場(山口県下関市)が製品の品質や安全性を定めた日本工業規格(JIS)認証の一時停止処分を受けたと発表した。これにより、対象製品はJISマークをつけて出荷できなくなる。

停止処分を受けたのは、アルミやアルミ合金の棒・線など3種類。品質管理体制の不備を指摘された。

同社の製品データ改ざんをめぐっては、コベルコマテリアル銅管の秦野工場(神奈川県秦野市)でも銅管でJIS認証の取り消し処分を受けている。

(志田義寧)

最終更新:12/5(火) 18:51
ロイター