ここから本文です

一太郎2018記念仕様の“東プレREALFORCE APCキーボード”が500台限定セットで発売

12/5(火) 15:09配信

Impress Watch

 株式会社ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎2018」の発売記念モデルとして、一太郎2018と東プレ製キーボード「REALFORCE CUSTOM Limited Edition」を合わせたセットモデルを計500台限定で来年(2018年)2月9日に発売する。

 本日より同社オンラインショップサイトのJustMyShopで予約受付を開始し、ラインナップおよび直販価格は下表のとおり。

 REALFORCE CUSTOM Limited Editionは、今年(2017年)の11月に発売された東プレ16年ぶりの新作キーボードの「REALFORCE APCモデル」がベースとなったモデルで、日本語112配列を採用する(東プレ、静電容量式キーボード“REALFORCE”を16年ぶりに刷新)。

 JustMyShop限定仕様として、かなあり&ブラックモデルが特徴となっており、キーボード右上にジャストシステムとREALFORCEのロゴをあしらった。ESCキーは一太郎ブランドカラーの赤色となっているほか、一太郎およびATOKユーザー向けの強化として、ATOKショートカットキーを標準搭載する。

 キーボードの仕様は、スイッチが静電容量無接点方式(寿命5,000万回)、全キー加圧45g、キーストローク4mm、フルNキーロールオーバー、インターフェイスはUSB(ケーブル長1.6m)。

 本体サイズは455×142×30mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.4kg。

PC Watch,中村 真司

最終更新:12/5(火) 15:09
Impress Watch