ここから本文です

【楽天】育成から1軍も1試合でシーズン終えた今野、現状維持540万円「悔しいシーズンだった」

12/5(火) 11:48配信

スポーツ報知

 楽天の今野龍太投手(22)が5日、仙台市コボパーク内の球団事務所で契約更改し、現状維持の540万円(推定)でサインした。

 育成選手で今季をスタートさせた今野だったが、開幕直後の4月6日に支配下登録されると、同日に1軍登録。4月12日の西武戦(コボパーク)2年ぶりに1軍登板を果たした。だが1軍登板はこの1試合のみ。同17日に登録を抹消され、再昇格することなくシーズンを終え「悔しいシーズンだった」と振り返った。

 オフにはシュートの取得を目指し「シーズン中は真っすぐに頼りすぎてしまった。美馬さんも投げているのでオフに会うことがあれば、効いてみたいと思う。来年は1軍に定着して30試合に登板したい」意気込んだ。

最終更新:12/5(火) 19:59
スポーツ報知