ここから本文です

米放送局を「外国の手先」登録=監視強化へ―ロシア

12/5(火) 18:15配信

時事通信

 【モスクワ時事】ロシア司法省は5日、米政府系放送局のボイス・オブ・アメリカ(VOA)とラジオ・フリー・ヨーロッパ/ラジオ・リバティ(RFE/RL)などを「外国のエージェント(手先)」として登録したと発表した。

 登録により、資金などについて、ロシア当局に報告する義務が生じるなど監視が強化される。

 ロシアでは外国から資金援助を受けるNGOを「外国の手先」として登録する法律があったが、ロシア議会は11月、これを外国メディアに拡大する法案を可決。プーチン大統領の署名を経て法律が施行された。 

最終更新:12/5(火) 18:20
時事通信