ここから本文です

<群馬県・大分県>ゆるキャラ同士で温泉県が交流

12/5(火) 21:41配信

毎日新聞

 群馬県のゆるキャラ・ぐんまちゃんが5日、「おんせん県おおいた」を掲げる大分県を訪問。草津など群馬の温泉地をPRする一方で、大分のゆるキャラなどと交流した。

 両県はかつて“敵対”。5年前に大分が「おんせん県」を商標登録申請した際、群馬は「我が県こそ」と待ったをかけた。論争の末、「おんせん県おおいた」に落ち着いた。

 「日本一の温泉県はどちら」と問う記者に、ぐんまちゃんは「両県は遠く、ライバルになりません」。源泉のように熱く対立した関係も、今では、いい湯加減のような間柄?【池内敬芳】

最終更新:12/5(火) 21:47
毎日新聞