ここから本文です

CD/USB/NAS再生のマランツプレーヤー「ND8006」がDSD 11.2MHz LAN再生見送り

12/5(火) 20:17配信

Impress Watch

 マランツは、ネットワーク再生やUSB DAC機能を内包したCDプレーヤー「ND8006」の仕様変更を発表した。10月の製品発表時に「ファームウェアアップデートによる、ネットワーク(PC/NAS)経由とUSBメモリからの11.2MHz DSD再生、384kHz/32bit PCM/AIFF再生、DSDネイティブ再生」を予告していたが、11.2MHz DSDとリニアPCM 384kHz/32bit再生対応対応が見送られた。

 マランツでは、「技術的検討及び開発は継続しているが、2017年12月5日現在において具体的にお知らせできる予定はない」とし、アップデート予定を撤回。なお、5.6MHzまでのDSDファイルのLAN/USBメモリネイティブ再生は、ファームウェアアップデートで対応する。

 なお、LAN(PC/NAS)再生とUSBメモリ(フロントUSB A端子)からの再生はDSD 5.6MHz、192kHz/24bitまでとなるが、USB B端子のUSB DAC接続は、最高11.2MHz DSDと384kHz/24bitまでのPCM/AIFF再生が行なえる。

 ND8006は、USB DACのほか、NASやUSBメモリに保存した音楽ファイルの再生、Bluetooth、AirPlayなど、様々な音楽ソースを再生できることから「デジタル・オーディオプレーヤー」と命名されている。価格は13万円。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:12/5(火) 20:17
Impress Watch