ここから本文です

FC東京 ウタカ退団を発表 昨季広島で得点王 今季は8得点

12/5(火) 18:24配信

スポニチアネックス

 J1のFC東京は5日、J1広島から期限付き移籍で加入していた元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカ(33)が期限付き移籍期間満了により退団すると発表した。契約期間は2018年元日までだが、練習参加は2017年12月6日までで、7日に離日する。

 ベルギー出身でナイジェリア代表としてのプレー経験もあるウタカは、2015年途中に清水に加入。16年は広島に期限付き移籍し、リーグ戦33試合で19得点を挙げて得点王に輝いた。今季は広島に完全移籍したうえでFC東京へ期限付き移籍していた。J1リーグ通算で86試合に出場して36得点。今季はJ1リーグ戦25試合8得点だった。

 ウタカはFC東京を通じて「ともに戦ったチームメイトのみんながいたから、良い時間を過ごすことができました。ありがとう。そして、いつも素晴らしい仕事で支え続けてくれたクラブスタッフ、チームスタッフのみんな、ありがとう。最後に、FC東京に来た最初の日から今日までずっと僕を愛してくれたファン・サポーターのみなさん!本当に本当にありがとう!All the best F.C.TOKYO!」とコメントしている。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合