ここから本文です

【西武】浅村、複数年提示も1年契約でサイン「甘えを持ってやりたくなかった」

12/5(火) 19:47配信

スポーツ報知

 西武の浅村栄斗内野手(27)が5日、メットライフで契約交渉を行い、5500万円増の2億1000万円の1年契約でサインした。

 今季から新主将に就任すると、2年連続全試合に出場。打率2割9分1厘、19本塁打、99打点を記録し、中軸として打線をけん引した。来季の目標には「3割、100打点」を掲げ、「それが優勝につながれば、個人としてもうれしい」と意気込んだ。

 順調にいけば、プロ10年目の来季中に国内FA権利を取得予定。球団からは複数年契約も提示されたというが、「年齢的にもそう(若い)だし、甘えを持ってやりたくなかった。(成績が)あかんかったら(年俸が)下がるし、良かったら上がる。プレッシャーを感じてやりたい」と話した。

最終更新:12/5(火) 19:47
スポーツ報知