ここから本文です

ソフトバンク・サファテ、文句なしの選出「忘れられない年に」…報知プロスポーツ大賞

12/6(水) 5:34配信

スポーツ報知

 報知新聞社制定「2017報知プロスポーツ大賞」の受賞者が5日、決定し、ソフトバンク・サファテ投手(36)らが栄冠に輝いた。文句なしの選出だ。今季、チームを2年ぶりの日本一に導いたサファテに朗報が届いた。

 「自分の人生で忘れられない年になった」と今季を振り返った守護神右腕。まさに記録ラッシュの1年だった。4月に史上2人目の開幕から3戦連続セーブでNPB通算178セーブとし、横浜(現DeNA)と巨人で活躍したクルーンの持つ外国人最多記録を更新すると、7月には外国人初となる200セーブに到達。シーズンではプロ野球新記録の54セーブをマークして3年連続セーブ王。外国人投手では1991年の郭泰源(西武)以来、26年ぶりのリーグMVPや外国人選手では初の「正力松太郎賞」などタイトルを“総なめ”にした。

 すでに米国でトレーニングを再開し、「メンバーになれるなら光栄」と残り21セーブに迫った名球会入りも見据える助っ人。2年連続日本一へ来季もフル稼働する。

 ◆デニス・サファテ(Dennis Scott Sarfate)1981年4月9日、米ニューヨーク生まれ。36歳。アリゾナ州立大からブルワーズ、アストロズなどを経て2011、12年広島、13年西武、14年からソフトバンク。NPB通算421試合、26勝20敗229セーブ、48ホールド、防御率1・55。193センチ、102キロ。右投右打。家族は夫人と3女。今季年俸は5億円(推定)。

最終更新:12/6(水) 5:38
スポーツ報知