ここから本文です

【GOLF】タイガー復帰戦Vのファウラーが世界7位 小平はマスターズ圏内浮上

12/5(火) 12:13配信

ISM

 米国時間3日に最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表。トップ5はダスティン・ジョンソン(米)、ジョーダン・スピース(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ジョン・ラーム(スペイン)、松山英樹と先週から変動はなし。

【関連】男子ゴルフ世界ランキング TOP100

 タイガー・ウッズ(米)主催のヒーロー・ワールドチャレンジで優勝を果たしたリッキー・ファウラー(米)は7位。約10か月ぶりに競技復帰し、9位タイで終えたウッズは1199位から668位に上がった。

 ゴルフ日本シリーズJTカップを制して賞金王に輝いた宮里優作は、74位から58位に浮上。小平智は21位タイとマネーキングは逃したが、4ランクアップの49位となった。年末時点で50位以内をキープできれば、2018年のマスターズ(現地時間4月5日/ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)の出場権を獲得できる。

 また、オーストラリアPGA選手権を制したキャメロン・スミス(豪)が86位から61位に、アフラジアバンク・モーリシャスオープンで優勝したディラン・フリテッリ(南ア)が67位から55位に順位を上げた。

最終更新:12/5(火) 12:13
ISM