ここから本文です

【阪神JF】ディープ産駒は2年ぶりの出走 マウレアなどが登録

12/5(火) 7:11配信

サンケイスポーツ

 阪神JF2勝のディープインパクト産駒は、赤松賞(500万下)勝ち馬マウレア(美浦・手塚貴久厩舎)など5頭が登録している。ディープインパクト産駒は、初年度の2010年から2015年まで6年連続で阪神JFに出走していたが、昨年は出走する産駒がいなかった。ディープインパクト産駒は、12月4日現在、今年のJRA2歳種牡馬成績でトップを走っているが、2年ぶりの阪神JFで勝利を挙げることができるだろうか。

 また、マウレアは、2013年の桜花賞馬アユサンの妹で、姉と同じく手塚調教師が管理している。姉は2012年の阪神JFで7着に敗れたが、妹は姉以上の成績を残すことができるだろうか。姉妹によるJRA・GI制覇達成なら、グレード制が導入された1984年以降、「姉ヴィルシーナ=妹ヴィブロス」以来5組目となる。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ