ここから本文です

ヤクルト・比屋根、300万円ダウンで更改「もう少しチャンスがほしかった」

12/5(火) 11:32配信

サンケイスポーツ

 ヤクルト・比屋根が300万円ダウンの1500万円で契約を更改。今季は35試合の出場で打率・217にとどまり、入団してから初の盗塁0に終わった。

 2軍では打率・310、4本塁打、26盗塁も1軍での出場機会に恵まれず「もう少しチャンスがほしかった。調子がよかったのに出場が少なかったのが一番悔しい。自分の信頼がなかったのだと思う」と受け止めた。来季へ数値目標はせず「盗塁は焦りすぎてアウトになっても意味がない。その日を全力でやりたい」と誓った。(金額は推定)