ここから本文です

【阪神JF】無敗のオルフェ産駒ロックディスタウン 陣営も確かな手応え

12/5(火) 12:08配信

サンケイスポーツ

 新馬、札幌2歳Sの2戦2勝で駒を進めてきたロックディスタウン(美浦・二ノ宮敬宇厩舎)。新潟芝1800メートルのデビュー戦ではメンバー最速となる上がり3ハロン32秒5の末脚をノーステッキで繰り出して快勝。続く札幌2歳Sでは小回りで初戦とは全く質が違う流れになりながらも、好位から堂々たる競馬で強力牡馬を撃破した。デビュー3連勝でクイーンCを制したキャットコイン(父ステイゴールド)の半妹で、開花が早めの血統も魅力。

 その姉はカイバ食いが細くて馬体の維持が難しく大成できなかったが、妹の方はカイバ食いも良く500キロ近い体つきだ。姉も担当した佐竹調教助手は「お姉ちゃんはすごく乗り心地のいい馬でしたが、それにパワーがプラスされた感じ」と確かな手応えを感じている。

 1週前追い切りは、美浦Wコースで5ハロン67秒8-12秒9。僚馬2頭に大きく先着した。「休み明けで来週は輸送も控えているので、今週はある程度しっかりやっておきたかった。予定より全体時計は遅めでしたが、動きは良かったと思います」と佐竹助手。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ