ここから本文です

【阪神JFプレビュートーク】夕刊フジ・村瀬、良血ソシアルクラブ抽選突破だ!

12/5(火) 17:21配信

サンケイスポーツ

★阪神JF

 村瀬 チャンピオンズCのゴールドドリーム、すごかったですね。

 南 ゲートに縛り付けて練習ゆうのは、いいほうに出ないこともあるんやけどな。

 村瀬 早いうちからムーアJを確保して、やれることはすべてやるって感じでした。印は対抗までだったけど、いいものを見せてもらいました。

 南 終わったことはこれくらいにして、次いくで。

 村瀬 はい。今週は2歳牝馬No.1決定戦。過去3年は関東馬が勝ってます。3年前が二ノ宮厩舎のショウナンアデラで、一昨年、昨年がルメールJのメジャーエンブレムとソウルスターリング。今年はまるでその合作のような馬が西下します。

 南 ロックディスタウンやな。

 村瀬 ええ。初戦で負かしたタイムフライヤーが京都2歳Sで2着、札幌2歳Sの2着ファストアプローチが芙蓉Sでも2着と勝ち切れてないのがどうかですけど、当然の◎候補ですね。

 南 候補って?

 村瀬 姉のキャットコインが無傷V3で西下して桜花賞7着。大幅に馬体を減らしました。それに1週前にえらくビシビシやってたんですよね。逆に久々で太いのかなとか。死角なしとはいかないかも。

 南 なるほど。

 村瀬 それに1勝馬に気になる馬が。ソシアルクラブ、どうですか?

 南 デビュー戦が派手やったもんなあ。福永Jは1週前に跨がって「トモを使い切れていないし、ハミに頼って走ってる。ただ、乗りやすいし、ポテンシャルは高そう」と。微妙なジャッジやった。

 村瀬 勝ち方のインパクトは今年のメンバーで一番だと思う。母ブエナビスタの妹ジョワドヴィーヴルは2戦目でこのGIを勝ってますからね。ブエナは“伝説の新馬戦”で3着に負けたあと、V2でここを完勝。母子制覇に賭けてみる手はあるかも。

 南 ちょっと時期尚早やないか。ワシは順当に◎ラッキーライラック。アルテミスS勝ちは強かったで。好位から抜け出す大人びたレースぶり。3着に負けたラテュロスの高野師が「勝った馬は強い。完敗」ゆうてたくらいやから。

 村瀬 2着のサヤカチャンはりんどう賞で5着。横の比較でいうと心許ない気も。

 南 そうか? 松永幹師は「ここを目標に放牧に出して、さらに動けるようになった。ゲートセンスもいいし、初の右回り、当日輸送でも楽しみのほうが大きい」ゆうて自信ありげやったで。

 村瀬 無敗といえばアユサンの妹マウレアも。赤松賞のメンバーは粒ぞろいだったし、馬群を割る根性も光りました。

 南 ベルーガも無敗やで。ファンタジーSは離れた外からの一気差し。猿橋助手は「入ってきたころに比べてシルエットがグンと良化。勝つことによって馬が自信をつけてきた」ゆうてたな。

 村瀬 1200→1400メートルときたキンシャサノキセキ産駒。ここは相当な試金石でしょう。

 南 そこの2着コーディエライトには迷いなし。佐々木師は「逃げます。桜花賞までは小細工なし」とキッパリ。「7Fの前走を見るとマイルのほうが走りやすそう」とも。ハナに行けばハミは抜けるらしいから。

 村瀬 今回はさすがにこれまでのような楽逃げはできないでしょう。でも確かに今年は行きたい馬が少ないんですよね。

 南 引っ張り合いかもしれへんで。そこをスイスイなら怖い。

 村瀬 あとはこれも無傷V2のリリーノーブル。ただ、中1週ってのはさすがにどうでしょう。押さえまでかな。

 南 今週は香港もあるし、忙しいで。

 村瀬 ねえ。でも何かと入り用な時季だし、やるからには全部当てるつもりで!

 南 せやな。

(夕刊フジ)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ