ここから本文です

【香港ヴァーズ】欧州勢が席巻!BCターフ覇者タリスマニックなどが参戦

12/5(火) 20:27配信

サンケイスポーツ

 GI香港ヴァーズの過去10年の優勝馬を見ると、欧州からの遠征馬が強さを誇っており、地元の香港勢は1勝にとどまっている。今年の欧州勢は、GIブリーダーズCターフの覇者タリスマニック(牡4歳、仏・A・ファーブル厩舎)、2015年の勝ち馬でブリーダーズCターフ3着のハイランドリール(牡5歳、愛・A・オブライエン厩舎)などが出走予定だが、日本勢や地元の香港馬を相手にどのような走りを見せるだろうか。

 また、ハイランドリールを管理するオブライエン調教師は、今年のGIレースで27勝を挙げており、調教師による年間GI最多勝記録を更新中。同調教師は今年の香港国際競走には香港スプリントを除く3競走に管理馬をエントリーしており、記録をさらに伸ばすことができるかどうか注目される。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ