ここから本文です

10か所で雑草等に火 42歳男書類送検 「仕事で上司から注意受けイライラを解消」 愛知

12/5(火) 0:50配信

東海テレビ

 今年8月以降、愛知県豊橋市で相次いだ連続不審火で、警察は市内に住む42歳の男を雑草に火をつけるなどした軽犯罪法違反の疑いで書類送検しました。

 書類送検されたのは豊橋市内に住む42歳の会社員の男で、今年10月8日までの2ヶ月の間に豊橋市高塚町の高塚川ののり面など10か所で雑草などに火をつけた軽犯罪法違反の疑いが持たれています。

 最後の犯行があった今年10月8日に不審火があった現場近くで警察が車に乗り込む男をみつけ、話を聞いたところ火をつけたことを認めたということです。

 警察によりますと、男はマッチや簡易ライターで犯行を繰り返していて調べに対し「仕事で上司から注意を受けたのでそのイライラを解消するため」と容疑を認めているということです。

東海テレビ

最終更新:12/5(火) 0:50
東海テレビ