ここから本文です

西日本から初雪の便り相次ぐ

12/5(火) 16:03配信

ウェザーニュース

 5日(火)、西日本に今シーズン最も強い寒気が流れ込み、各地で初雪が観測されました。今シーズン初めての、西日本からの初雪の便りとなりました。

◆5日(火)に初雪を観測した地点
 鳥取県・鳥取市(平年と同じ / 昨年より10日早い)
 島根県・松江市(平年と同じ / 昨年より9日早い)
 広島県・広島市(平年より6日早い / 昨年より11日早い)
 山口県・下関市(平年より7日早い / 昨年より11日早い)
 香川県・高松市(平年より18日早い / 昨年より40日早い)
 福岡県・福岡市(平年より10日早い / 昨年より10日早い)
 佐賀県・佐賀市(平年より15日早い / 昨年より40日早い)
 熊本県・熊本市(平年より18日早い / 昨年より46日早い)
 大分県・大分市(平年より16日早い / 昨年より40日早い)

◆明日6日(水)はどうなる?
 西高東低の冬型の気圧配置が継続します。引き続き、上空には強い寒気が流れ込んでいるため、全国的に気温は低く真冬の寒さ。日本海側を中心に寒気の影響を受け、ニワカ雨・雪の可能性があります。また、愛知や岐阜でも、日本海からの雨雲の流れ込みによる天気急変に注意が必要です。

ウェザーニュース