ここから本文です

「おもいやり災害食品」認証制度、第1号が登場

12/5(火) 17:52配信

健康産業速報

 健康ビジネス協議会は、6月から運用を開始した「おもいやり災害食認証制度」の初認証商品を発表した。認証されたのは、亀田製菓の「イオンバランスおかゆ」と、「ふっくら梅がゆ」シリーズ3品の計4品。

 同制度は、(1)低タンパク質、(2)特定原材料等〇〇品目中××品目不使用、(3)性状・形状調整、(4)水分・電解質補給サポート――という4つの認証マークを設け、段ボールや個別包装に表示できる。

 「どのような被災者に向けた支援物資なのか」が明確にわかるメリットがある。「イオンバランスおかゆ」は(4)の認証マークを、「ふっくらおかゆ」シリーズ3品は(3)の認証マークを、それぞれ使用できる。

 同協議会では同制度のほか、「水性印刷商品認証制度」、「高圧加工品食品認証制度」と、3認証制度の普及活動を推進。「高圧加工品食品認証制度」では、10月に包装米飯タイプの「越後のごはん コシヒカリ」など3品が第1号として認証されている。

健康産業速報

最終更新:12/5(火) 17:52
健康産業速報