ここから本文です

室屋義秀選手に「福島県民栄誉賞」 エアレース年間総合王者

12/5(火) 8:20配信

福島民友新聞

 福島県は4日、レース専用飛行機の国際大会「レッドブル・エアレース・チャンピオンシップ」でアジア人初の年間総合王者に輝いた室屋義秀選手(44)=福島市=に県民栄誉賞を贈った。室屋選手は授与式に出席した後、応援してくれた市民に感謝を込めて福島市上空をフライト、大勢の市民が偉業を祝福した。
 県庁で行われた表彰式で内堀雅雄知事が賞状と記念品(大堀相馬焼の大皿)の目録を手渡し「逆境を乗り越え、挑戦を続けて世界一を成し遂げた。復興創生に取り組む私たちの模範。勇気や元気、希望をいただいた」とたたえた。室屋選手は「世界一という空想のような夢を福島が支えてくれた。来季は2連覇を目指す」と意気込みを語った。
 この後の記者会見で室屋選手は「(拠点としている)ふくしまスカイパークに設置する専用施設で子ども向け講座を開き、飛行機の世界を職業の一つに考えてもらいたい」と述べ、県が産業復興の柱とする航空宇宙産業の推進に向けた人材育成を支援する考えを示した。室屋選手は昨年、みんゆう県民大賞を受賞している。

福島民友新聞

最終更新:12/5(火) 14:03
福島民友新聞