ここから本文です

SPEED今井絵理子氏だけじゃない!NHK紅白歌合戦に出場経験のある政治家まとめ

12/5(火) 7:02配信

選挙ドットコム

SPEED今井絵理子氏だけじゃない!NHK紅白歌合戦に出場経験のある政治家まとめ

今年も年末恒例の「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表されました。紅白歌合戦への出場は、歌手にとっては晴れの舞台。視聴者にとっても国民的な行事のひとつです。

実は政治家の中にも、紅白歌合戦に出場経験のある方がいます。現役議員・元議員を合わせて、紅白出場経験者5名を紹介します。

歌手として出場。第48回~第50回NHK紅白歌合戦出場。今井絵理子 参議院議員(在任期間 2016年~)

今井絵理子氏は元女性ダンスアイドルグループ・SPEEDのメンバーで、2016年の参議院議員選挙において、比例区から自民党公認候補として立候補し初当選しています。初当選の際には自民党の全国比例で5番目に得票数の多い319,359票を獲得しました。

紅白歌合戦には1997年の第48回から1999年の第50回まで、SPEEDのメンバーとして連続3回出場。
1998年の白組対戦相手は同じく「沖縄アクターズスクール」出身のDA PUMP(「Rhapsody in Blue」)でした。
翌年3月に「SPEED」を解散することを発表して最後の出場となった1999年には、「my graduation'99」を歌い話題となりました。

歌手として出場。第33回NHK紅白歌合戦出場。参議院議員(在任期間 2010年~)

三原じゅん子氏は元女優・歌手・カーレーサーで、2010年の参議院議員選挙において、比例区から自民党公認候補として立候補し初当選しています。
2016年には自民党神奈川県参議院選挙区第四支部長に就任。同年の参議院議員通常選挙では、神奈川選挙区で再選を果たしました。

紅白歌合戦には1982年に出場。紅組トップバッターを務めています。自身が歌ったのは「ホンキでLove me Good!!」で、対戦相手となったのは白組のトップバッター、シブがき隊でした。

歌手として出場。第42回NHK紅白歌合戦出場。喜納昌吉(きな しょうきち) 元参議院議員(在任期間 2004年~2010年)

喜納昌吉(きな しょうきち)氏は2004年参議院議員選挙に比例区から民主党公認候補として立候補し、当選しました。
喜納昌吉氏は琉球民謡を現代風にアレンジしたバンド「喜納昌吉&チャンプルーズ」の元メンバーで、参議院議員を1期、民主党沖縄県連代表を務めました。自身のキャッチコピーは「すべての人の心に花を、すべての武器を楽器に、すべての基地を花園に、戦争より祭りを」と、音楽家と政治家の両面が垣間見れます。

紅白歌合戦には1991年に出場した経験を持ちます。「喜納昌吉&チャンプルーズ」は、琉球民謡を元にした独特な曲調と沖縄方言(ウチナーグチ)が特徴的で「ウチナー・ポップ」と呼ばれていました。

1/2ページ

最終更新:12/5(火) 7:02
選挙ドットコム