ここから本文です

GLAY 最新作はシングル55枚目!「仲がいいからこその功績」

2017/12/5(火) 11:06配信

TOKYO FM+

やまだひさしがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」。11月24日(金)深夜の放送では、GLAYのTERUさん、HISASHIさんが登場。11月22日(水)発売の最新作「WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~」にちなみ、マンスリー企画としてお届けしてきた「フリートークEP~やまだといきてゆく~」もこの日が最後。最新作のリリース直後とあって、作品の思いなどを語ってくれました。

もともと、アルバムに収録する1曲としてレコーディングを進めていたという、今作のリード曲「あなたといきてゆく」。“年が明けたら結婚しようよ”という歌詞もあることから、秋ごろにリリースすべきと考え、55枚目のニューシングルとしてリリースされることになったんだとか。「春頃からずっと演奏していたので、今か今かと待ってくれていたファンがたくさんいる。やっと届けられるという気持ちです」と感慨深そうに語るTERUさん。

HISASHIさんは本作を“我が子のように旅立っていく曲”と表現。ギタープレイのアプローチを子どもに着せる服に例えつつ、「その子には今似合う服というか、(似合う)アプローチがこれしかないとだんだんわかってきて、レコーディングはスムーズでした。ギタープレイもシンプルで、楽器をやっている方もコピーしやすいと思います」と解説してくれました。その直後にやまだから「プロモーション終了(笑)!」とゴングが打ち鳴らされて、強制的に次のコーナーへ。

TERUさんとHISASHIさんとやまだの3人の内の1人があるお題に対して回答し、残りの2人がその回答を予想。全員が一致しなかった場合は、GLAYの2人がボイスチェンジャーで声を変えられるという、ペナルティ付きのゲームを行いました。
今回のお題は「やまだが生まれ変わったらなりたいもの」。「人のことすごくうらやましがる性格だから、わかるでしょ。今日も本当にうらやましい、絶対に当ててほしい」と2人を煽るやまだ。
HISASHIさんは「ミュージシャン」と回答し、やまだと一致。TERUさんは「スターミュージシャン」と答え、一応正解ではあるものの「TERUさんのは、売れる前提になっちゃってるから(笑)! 音楽が好きという純粋な気持ちが入っていない!」とやまだから厳しいダメ出しが。これにはHISASHIさんからも「セールスは関係ないから(笑)」とツッコミが入っていました。

ミュージシャンになるなら、GLAYのようにバンドを組みたいと語るやまだ。「あんまり人のことをうらやむことってそこまでないんだけど、この歳になって“いいな4人って”と思った。ラジオDJはどうしてもひとりだから」というやまだに、「仲の悪いミュージシャンもいるよ(笑)」とTERUさん。これには「(ボイスチェンジャーで)声変えて誰がいったかわからないようにして!」とやまだは楽しそう。

HISASHIさんは実際に活動する中でバンドの良さを実感してきたそうで、「確かにソロアーティストってすごく大変だと思うし尊敬します。4人のバンドになるとすごく効率がいいんですよ」としみじみ。
「仲がいいからこそだね。ここまで(55枚の)シングルを作り続けて世に出しているのはスゴいこと」と、やまだはGLAYの功績を絶賛していました。

(TOKYO FM「やまだひさしのラジアンリミテッドF」より)

最終更新:2017/12/5(火) 11:06
TOKYO FM+