ここから本文です

光の街UBE紹介第1回 「TOKIWAファンタジア」 山口県宇部市

2017/12/5(火) 13:50配信

宇部日報

おとぎの城で光と音楽のショー

 山口県宇部市常盤公園のTOKIWAファンタジアでは、遊園地などが150万球の光で彩られている。今年最も注目してほしいのは、毎日午後7時と8時半におとぎの城を舞台に繰り広げられる、光と音楽によるライトショー。躍動感たっぷりの「シング シング シング」や、心にしみるディズニーソングなどに合わせて、城が次々に色を変えながら輝く。顔のあるツリーのキャラクターが歌ったり、雪の結晶やステッキ形の電飾がリズムに合わせて点灯したりして楽しませてくれる。

 同園管理課の丸山勝久さんは「土日はコールドスパーク(花火)も用いられるので特に華やか。電飾が施された遊園地内の樹木も、ショーのリズムに連動して輝き方が変わるようになっているので、間近で見た後は観覧車から眺めるなど、見方を変えて何度も楽しんで」と呼び掛けている。6時半、7時半、8時には短縮バージョンのショーを実施している。ファンタジアの時間は午後5時半~9時半で、会期は1月14日まで(31日のみ休園)。

最終更新:2017/12/5(火) 13:50
宇部日報