ここから本文です

四万温泉 温泉総選挙で最高賞の地方創生担当大臣賞 従業員の定着率アップ努める

2017/12/5(火) 6:01配信

上毛新聞

 魅力のある温泉地を選ぶ「温泉総選挙2017」の表彰式が4日、都内で開かれ、最高賞の地方創生担当大臣賞に群馬県の四万温泉=中之条町=が選ばれた。各旅館が連携した合同入社式や交流事業を通じて従業員の定着率アップに努め、地方創生を実践する温泉地であると評価された。

◎「全体でおもてなし」

 表彰状を受けた四万温泉協会の田村佳之旅館部長は「四万温泉は『一山一家(いちざんいっか)』(温泉地は一家族)という思いで連携している。温泉地全体で歓迎するおもてなしを心掛けたい」と喜びを語った。

 総選挙は温泉地の情報発信や活性化を目的に、うるおい日本プロジェクトが主催(環境省など後援)。四万のほか群馬県の伊香保、水上を含む全国83温泉地がエントリーした。

 ほかの県内温泉地の入賞は次の通り。

【特別賞】▽チームで温泉活性化賞 伊香保
【部門賞】▽リフレッシュ
 (4)みなかみ18湯
▽ファミリー
 (4)伊香保
▽女子旅
 (2)四万(4)伊香保

最終更新:2017/12/5(火) 6:01
上毛新聞