ここから本文です

「さらに強くなって戻ってくる」負傷離脱も強い意思を持ち続けるユムティティ

2017/12/5(火) 13:51配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 負傷による激しい痛み。土曜日のサミュエル・ユムティティは、スポーツをするものにとって最も苦い瞬間を味わうことになった。敗戦の苦しみなら、必ず訪れる次の試合に勝利することで喜びを取り戻すことができる。しかし、怪我の痛みはそう簡単ではない。

センターバック問題:バルサがジェリー・ミナの早期獲得に動く

 復帰まで2ヶ月を要すると診断を下されたこのフランス代表にとって、次の試合は非常に遠いところにある。セルタ戦後、バルサのドレッシングルームでは誰もがユムティティの状態を心配していた。今回のような負傷は、山頂から転げ落ちるようなアクシデントであり、選手にとっては非常に辛い出来事だからだ。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグで、パリ・サンジェルマンに4-0で敗れたときのことを思い出す。負傷ではなかったが、あの日の敗戦もユムティティを地獄に叩き落したものだった。試合が終わったあとの彼はひとことも話すことなく、まるで抜け殻のようだった。かつてリヨンに所属していたユムティティにとって、歴史的ライバルの前で醜態をさらしたことも大きな要因だった。

 土曜日にユムティティを襲った苦しみは敗戦ではないため、もちろんそのベクトルは大きく異なる。チームメイトやスタッフが慰めていたが、ユムティティ本人は落ち着いていたという。これから自分が離脱しても、チームは勝利を重ね続けるという信頼があるからだろう。

「さらに強くなって戻ってくる」そのようにツイートしたユムティティ。きっとパワーアップして復帰してくれるはずだ。

執筆者:Xavier Munoz

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合