ここから本文です

「インスタ映え」を気にしたことがありますか?

12/5(火) 12:51配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。12月4日(月)の「社会人意識調査」のテーマは「『インスタ映え』を気にしたことがありますか?」。はたして、その結果は……?

Q.「インスタ映え」を気にしたことがありますか?

はい  21.9%
いいえ 78.1%
(回答数:392票)

◆「はい」に関する意見
「今年、自営業で商売をはじめて、軽い気持ちでInstagramのアカウントも作ってみました。毎日1枚ずつ投稿していると、『インスタ、見ました!』と購入してくれる人がたくさん! インスタ、あなどれません。なので、インスタ映えは気にします」
(東京都 32歳 女性 自営業)

「綺麗な写真が撮れたとき、『この写真、インスタ映えしそうー! インスタやってないけどー』ってよく言います!(笑)」
(神奈川県 33歳 男性 公務員)

◆「いいえ」に関する意見
「Instagramをやっていますが、いわゆる『インスタ映え』を気にして写真を撮ったことはないです。綺麗に撮れたらラッキーぐらいに思っています」
(東京都 27歳 女性 クリーニング店勤務)

「インスタに載せるためにインスタ映えする写真を撮りたいからインスタ映えする被写体を探すのではなく、いいものを見つけていい写真が撮れたからインスタに上げる。インスタ映えって、そもそもの順序と逆な感じがして違和感」
(神奈川県 26歳 女性 縫製業)

「気にするもなにも、そもそもインスタやってねーから!」
(埼玉県 33歳 男性 その他)

「最近の女子高生は、インスタ映えよりもストーリー映え……。作り込んだ写真よりも、リアルな写真を撮るほうがイケてるのだとか」
(東京都 28歳 女性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「はい」が21.9%、「いいえ」が78.1%と、インスタ映えを気にしないという人が8割近くと大多数を占めました。今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」で年間大賞にも選ばれた「インスタ映え」という言葉ですが、これだけ世に広まったのは、綺麗な写真を撮りたいという願望を誰もが少なからず持っているからなのかもしれません。

【20代はインスタ世代?】
男女別で見てみると、「はい」と答えた人の割合が男性では17.7%、女性では28.4%と、圧倒的に女性のほうがインスタ映えを気にする模様。また、世代別、特に20代を見てみると、「はい」と答えた人の割合は28.6%と全世代の中で最も高い割合でした。やはり20代はインスタ世代と言えるのではないでしょうか。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年12月4日(月)放送より)

最終更新:12/5(火) 12:51
TOKYO FM+