ここから本文です

王室の慣習を破る? メーガン・マークル、クリスマスはロイヤルファミリーと過ごす!?

12/5(火) 21:05配信

ELLE ONLINE

問題となっているのはヘンリー王子とメーガン・マークルのクリスマスの過ごし方。王室ではロイヤルファミリーだけが、エリザベス女王がノーフォークに所有しているサンドリンガムハウスに集まってお祝いするのがしきたり。キャサリン妃も正式に結婚するまでは招待されなかったし、アン王女の娘でヘンリー王子の従姉に当たるザラ・ティンダルの夫であるマイク・ティンダルも婚約者だった時期には出席できなかった。

【写真】メーガン・マークルが婚約発表で魅せた、ファッションを徹底解剖!

でも王室の専門家リチャード・フィッツジェラルドによると、メーガンは今年のクリスマスにサンドリンガムでのお祝いに招かれる可能性が高いとか。それはメーガンがイギリスに引っ越してきていて、アメリカにいる家族と過ごすことができないというのが大きな理由。フィッツジェラルドは「イギリス君主は前例と伝統に従うけれど、自分でも決断をするのです」と、エリザベス女王が独自の判断を下す可能性を匂わせている。

ちなみにメーガンは王室のしきたりをすでに1つ破っているそう。ロイヤルファミリーの女性は、行事に出席するときタイツかストッキングを履くのがルールだという。でも婚約発表直後の写真撮影の場に現れたメーガンは素足! これに続いてクリスマスの伝統も打破することになるのか、続報に要注目。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:12/5(火) 21:05
ELLE ONLINE