ここから本文です

香川・高松市で多重事故 スクーター2人乗りの男女が死亡

12/5(火) 17:08配信

KSB瀬戸内海放送

 5日正午前、香川県高松市の県道で2人乗りのスクーターが軽自動車と衝突。はずみで別の車とも正面衝突する多重事故が起き、スクーターの男女が死亡しました。

 5日午前11時40分ごろ高松市西宝町の県道交差点で、2人乗りのスクーターが軽自動車と出合い頭に衝突しました。
 軽自動車は、はずみで反対車線にはみ出し、さらに別の軽自動車とも正面衝突しました。

 この事故でスクーターを運転していた、高松市西宝町の浜田清志さん(67)が死亡。後ろに乗っていた妻の益美さん(63)も頭を強く打って亡くなりました。

 スクーターと衝突した軽自動車の男性ら3人も親指の骨を折るなど軽いけがをしました。
 現場は見通しの良い片側2車線の直線道路です。事故の後、約2時間交通規制がかかり、周辺の道路で渋滞が発生しました。
 警察ではスクーターが安全確認を怠ったのが原因とみて、調べています。

KSB瀬戸内海放送

最終更新:12/5(火) 21:25
KSB瀬戸内海放送