ここから本文です

市来崎(徳之島・6年) 4年の部以来の全国優勝 全日本小学生相撲優勝大会 鹿児島県徳之島

12/5(火) 13:00配信

南海日日新聞

 第30回全日本小学生相撲優勝大会(日本相撲連盟など主催)は3日、東京・両国国技館であり、6年の部で鹿児島県徳之島の市来崎大祐(徳之島相撲クラブ)が優勝した。奄美勢は小学5年の部で福崎真逢輝、新島弘将(住用相撲クラブ)もベスト16と健闘した。

 市来崎は4年の部に出場した2015年の大会でも全国優勝している。「次の大会でも全国優勝を目指したい」と意欲を見せた。

 【5年】▽2回戦 福崎真逢輝(住用相撲クラブ)=寄り倒し=城(大阪)、新島弘将(住用相撲クラブ)=突き落とし=山本(京都)▽3回戦 林(長野)=突き落とし=福崎、武井(静岡)=引き落とし=新島
 【6年】▽2回戦 市来崎大祐(徳之島相撲クラブ)=押し出し=米田(岩手)▽3回戦 市来崎=押し倒し=五十嵐(富山)▽準々決勝 市来崎=押し出し=池本(岐阜)▽準決勝 市来崎=押し倒し=鈴木(静岡)
 ▽決勝 市来崎=上手投げ=相野(千葉)

奄美の南海日日新聞

最終更新:12/5(火) 13:00
南海日日新聞