ここから本文です

L.A.映画批評家協会賞に『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』

12/5(火) 14:00配信

ぴあ映画生活

ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表された。作品賞に輝いたのは、ルカ・グァダニーノ監督の恋愛映画『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』。今作では、ティモシー・シャラメが主演男優賞も獲得している。

作品賞の次点は、ショーン・ベイカー監督の『 ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)』。監督賞は、ギレルモ・デル・トロ(『シェイプ・オブ・ウォーター』)とグァダニーノが、同点で受賞。主演女優賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』のサリー・ホーキンス。次点は『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンド。脚本賞は『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール。次点は『スリー・ビルボード』のマーティン・マクドナー。外国語映画賞は、フランスの『BPM ビート・パー・ミニット』とロシアの『Loveless』の同点受賞だった。

文=猿渡由紀

最終更新:12/5(火) 14:00
ぴあ映画生活