ここから本文です

Do As Infinity「こんなの初めて!」キリンビール横浜工場でライブ

2017/12/5(火) 19:10配信

TOKYO FM+

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちがライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER“Good Luck”LIVE」。12月2日(土)の放送には、Do As Infinityが登場しました。

番組放送400回を迎えた記念に、この日はキリンビール横浜工場から特別にオンエア。普段は工場の試飲コーナーとして使われるスペースでライブを開催。工場見学ツアーを終えたリスナーはホップの香り漂う空間で、Do As Infinityの音楽を堪能しました。

こうした場所でのライブは初めてだというボーカル・伴都美子さんは「最高に楽しみです。会場もいい感じに響いているし、ホップの香りもするし」と意欲を見せます。横浜出身のギター&ボーカル・大渡亮さんは、横浜工場に何度も来たことがあるそうで、「工場見学は覚えているだけでも5~6回は来ていると思います。相当楽しみましたね。大好きな場所でした」とコメント。

また、通常のライブとラジオのライブとの違いについて、伴さんは「やっぱり(ラジオは)緊張感がある。日本中で聴いてくれるのかな、って思うとゾクゾクします」と語ります。

ライブは「深い森」からスタート! 間髪入れずに「BE FREE」を歌い終えた伴さんは「会場に入ってからふわっといい匂いが香って、いい雰囲気ですね。ワクワクします」とあらためて会場について感想を述べます。大渡さんも「いい匂いだよね」と同意しつつ「みんな忙しい中来てくれてありがとう」と感謝を述べ、音楽を届けられる喜びを語りました。

続く「化身の獣」は、お客さんの前で披露するのはこのライブが初めてだという新曲。しかも、本来はラウドなロックチューンとのことですが、この日はアコースティックバージョンでお届けしました。
「1/100」のあとは、「だいぶ寒くなってきたので、そんな今に似合うんじゃないかと」と「柊」を披露し、いよいよライブは終盤戦。「400回目の節目に参加できて光栄です。ありがとうございました!」と感謝を伝え、最後は「遠くまで」「We are.」で締めくくりました。

番組恒例の乾杯のあと、伴さんは「こういう場所でまたやりたい。いい匂いですね本当に」、大渡さんは「演奏中にホップの香りが……早く飲みたい!って感じでね、ギターを弾いていました」と笑顔を見せました。

◆Set List
1.深い森
2.BE FREE
3.化身の獣
4.1/100
5.柊
6.遠くまで
7.We are.

(TOKYO FM「KIRIN BEER“Good Luck”LIVE」より)

最終更新:2017/12/5(火) 19:10
TOKYO FM+