ここから本文です

西武中村1億3000万円減 単年2億8000万円でサイン

2017/12/5(火) 11:00配信

西日本スポーツ

 今季が4年契約最終年だった主砲中村は、新たに単年の年俸2億8000万円で契約を結んだ。今季は背中の張りや腰痛に苦しんだ影響もあり、115試合に出場して打率2割1分7厘、27本塁打、79打点。規定打席に到達しながら、初めて本塁打王を逃した。「悔しいシーズン」。1億3000万円の減俸は過去球団では例がないが、心機一転来季へ気持ちは切り替えている。「打撃でチームを引っ張らないといけない立場だが、それができていない。しっかりレギュラーを取れるよう、再出発みたいな気持ちで」と口元を引き締めた。 (金額は推定)

【写真】“場外弾”9号ソロを放つ西武・中村

西日本スポーツ

最終更新:2017/12/5(火) 11:03
西日本スポーツ