ここから本文です

イタリア新監督の最有力候補アンチェロッティがNOの返事、「再びチームを率いたいが...」

2017/12/5(火) 11:29配信

SPORT.es

今シーズン序盤にバイエルン・ミュンヘンの指揮官を解任され、現在フリーとなっているカルロ・アンチェロッティは自身の将来についてヒントを与えた。
アンチェロッティの名前はイタリア代表がロシアW杯出場を逃した後に解任された代表監督ジャンピエロ・ヴェントゥーラの後任として有力候補に挙げられていた。

アッズーリのサポーター達に最も就任が望まれているにも関わらず、アンチェロッティはイタリア代表の新監督になる事を望んでいない。

「多くのイタリア国民が私をナツィオナーレの監督として望んでくれている事を光栄に思う。だが、私の意志に則したその他のものが存在する。私は再びチームを率いたいが、それはクラブチームだ。私は毎日、ピッチにいたいんだ。代表監督になるという事は仕事を変える事を意味する。」
彼はそのように説明した。

さらにアンチェロッティはこのように付け加えた。
「さらに別の理由もある。イタリアサッカー界は多くの問題を抱えている。私はそれらを解決する事にコミットする事ができるが、私は全員が参加するべきだと考えている。新たなタルデッリやピルロが現れるために我々は神の摂理を待つか、何か異なる事をやり始める必要があるんだ。」

また彼はテレビ番組『Domenica Sportiva』内でセリエAに復帰する意欲も見せた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/12/5(火) 11:29
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合