ここから本文です

デイジー・リドリー、『スター・ウォーズ』卒業宣言!

12/5(火) 22:20配信

ELLE ONLINE

2015年に公開された映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でレイ役に抜擢されたデイジー・リドリー。今回の2作目に続き、2019年に公開される予定の映画『Star Wars: Episode IX(原題)』にも出演する予定。でもレイ役を演じるのはここまで。

【写真】フォースとともに覚醒!「スター・ウォーズ」のデイジー・リドリーがおしゃれに進化中

雑誌『ローリングストーン』のインタビューで「3作目でレイ役を終えることにとても興奮しているわ。私が契約したのは3作品だけだった。だから私の頭の中では3作品だけなの。レイ役から卒業するのにはいい時期だと思う」とコメント。

さらにデイジーはこの大役に抜擢されたときの気持ちも告白。「契約したとき、何にサインしたのか本当はわかっていなかった。脚本も読んでいなかったけれど、本当に素晴らしい人が関わっていて“これってすごいわ”って思っていたことだけは言える。あの頃思っていた以上に幸運だったと、今は思っている。家族のように思えるものの一部になれたから」。

3作目が最後になるとはいえ、再びレイ役を演じる可能性も皆無ではないもよう。「正直に言って、30年後には世界が終わるかもしれないと思っているの。だから30年後に人類が地下シェルターで暮らしていなければ、また出演するかも。誰にもわからないわ」。

この作品で世界的に知名度も人気もアップしたデイジー。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に先立って公開される『オリエント急行殺人事件』にも出演するなど大活躍中! レイ役を卒業後どんな作品を選んでいくのか、楽しみにしたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:12/5(火) 22:20
ELLE ONLINE