ここから本文です

ゴレツカが移籍について言及、「最終的な決断は来月1月に下す」

2017/12/5(火) 14:17配信

SPORT.es

シャルケ04のMFレオン・ゴレツカはFCバルセロナやその他に彼の獲得に関心を抱いているクラブにメッセージを送った。
ゴレツカは自身の近い将来に関して、いつ最終的な決断を下すかを語った。
ゴレツカは来年6月にフリーとなるため、1月からいかなるクラブとも交渉を始める事が可能となる。

現在、彼が所属するシャルケ04は2022年までの契約更新のオファーを彼に提示したが、現時点で彼はそれを受け入れていない。

「僕は自分の次のステップをどうするか検討する必要がある。たくさんの事を考えなければならない。僕はこの類の決断には非常に神経質な人間なんだ。様々な事情を熟慮しているため、僕には時間が必要だ。」

「期限は設けていないが、最終段階に進んでいるという事は言う事ができる。最終的な決断は来月1月に下す事になるだろう。」

ジャーナリストに対してこのドイツ代表MFはそのように語った。ゴレツカは2013年にボーフムから加入し、現在シャルケ04で5シーズン目を送っている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/12/5(火) 14:17
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報