ここから本文です

スペイン3部でファンがスマホで録画した動画を線審に見せ、抗議する

2017/12/5(火) 18:01配信

SPORT.es

スペイン・セグンダB(スペイン3部)から興味深いシーンが飛び込んできている。ホームのCDレアルタはビルバオ・アスレティック戦を戦っていた。

そして、スコアが0-0の場面でそれは起きた。アシスタントレフェリー(線審)がCDレアルタのゴールを無効とすると、ファンがピッチに飛び込み、スマートフォンで録画した動画を線審に見せ、ゴールが認められるべきだと抗議している。

数分間試合は中断したが、レフェリーの考えが変わることはなく、クエトのゴールがスコアボードに反映されることはなかった。そして、試合はドピのゴールでビルバオが0-1で勝利している。

前半、レフェリーはすでにCDレアルタのFWモンテロのゴールが無効としており、状況が加熱されていた。今回の一件で全てのカテゴリーでのビデオ判定システム(VAR)導入の必要性が感じられている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/12/5(火) 18:01
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報