ここから本文です

【予想先発】CLバルサ対スポルティングCP、22試合無敗記録達成を目指す

12/5(火) 19:55配信

SPORT.es

FCバルセロナにとって過密スケジュールが続いており、10日日曜日には敵地で難敵ビジャレアルとの一戦が控えている。さらにチャンピオンズリーグ・グループステージ首位通過をすでに決めている中で行われるスポルティングCP戦はバルサにとってはお金と威厳のためだけに行われることになる。一方で、監督ジョルジェ・ジェズス率いるスポルティングCPはノックアウトステージ進出の可能性を残しており、カンプ・ノウでそれをかけて戦うことになる。

もちろん、監督バルベルデ率いるバルサは100万ユーロ(約1億3,000万円)をチームにもたらす勝利とともに22試合無敗記録達成を目指す。実際、チームへの信頼を強くする新たな機会である。

それゆえに、シレッセン、ディニュ、アレイクス・ビダル、デニス・スアレス、アンドレ・ゴメス、フェルメーレンがスターティングメンバーに入ることが示唆されている。つまり、シレッセンとフェルメーレンにとっては今シーズン初となるチャンピオンズリーグとなる。なお、監督バルベルデはバルサBからは選手を招集していない。

間違いなく、複数の主力選手には休養が与えられるものの、ピケにはそれが与えられないだろう。ピケとフェルメーレンが唯一起用可能なセンターバックを本職とする選手である。それゆえに、もしビジャレアル戦に向けてピケを休ませるとすれば、ディニュがフェルメーレンとともにセンターバックを組むという選択肢も考えられる。そんなことが懸念される中、「火曜日から日曜日まで中5日間であり、もし日曜日の試合を考えてメンバーを組めば、誰もプレーできない」とプレスカンファレンスで語っている。ローテーションが行われないと思われるのはレオ・メッシであり、ルイス・スアレスに代わって起用されると思われるデウロフェウと攻撃陣を形成することになる。

なお、監督ジョルジュ・ジェズス率いるスポルティングCPは予選ラウンドを突破するためにはカンプ・ノウでの勝利が必須なのに加え、ユベントスがアテネで勝利しないことが条件である。この状況で、スポルティングCPが積極的に攻めてくるのか、堅守からのカウンターアタックを試みるのか、どのような展開になるかとても興味深い

【バルサ先発予想メンバー】
■GK
シレッセン

■DF
アレイクス・ビダル
ジェラール・ピケ
トーマス・フェルメーレン
リュカ・ディニュ

■MF
アンドレ・ゴメス
デニス・スアレス
セルジ・ロベルト

■FW
ジェラール・デウロフェウ
レオ・メッシ
ルイス・スアレス

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:12/5(火) 21:52
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報