ここから本文です

近年苦しんできた長期の怪我を乗り越えたジュゼッペ・ロッシ、ジェノアに加入

2017/12/5(火) 21:21配信

SPORT.es

4日月曜日、ジェノアは2つの吉報を持っていた。
セリエA第15節でエラス・ヴェローナをアウェーで破り降格圏を脱したのに加えて、クラブは今シーズン終了までストライカーのジュゼッペ・ロッシが加入する事を発表した。
ロッシは昨シーズン終わりにフィオレンティーナとの契約を解除していた。

5日火曜日、ジェノア・ミュージアムのサラ1893で彼のプレゼンテーションが行われる。
近年苦しんできた長期的な怪我を乗り越えたロッシは先週、メディカルチェックをパスした。

このアメリカ生まれのイタリア人選手はキャリアを通して膝の怪我に悩まされてきた。
最近だとフィオレンティーナからローン移籍していたセルタ時代にエイバル戦で左膝の前十字靭帯を損傷した。

“ペピート”こと30歳のロッシは11日月曜日に予定されているセリエA第16節のアタランタ戦で早くもデビューの可能性を持つ。
これまでマンチェスター・ユナイテッド、ニューカッスル、パルマ、ビジャレアル、フィオレンティーナ、レバンテ、セルタのシャツに袖を通してきた彼の新たな一時代が始まる。

また、ロッシはイタリア代表では30試合7ゴールを記録している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/12/5(火) 21:21
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合